2014年1月 5日 (日)

トリックの劇場版の便乗

Cocolog_oekaki_2014_01_05_22_56
山田奈緒子のつもりです。
なんか似ないですね。自分の描き方のせいでしょうかねえ。
トリックのコメディ部分とシリアス部分のミックスがいいですよね。
録画しているので、もう一度見ようかなと思います。
評価されているんでしょうかねえ?

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

なんかいるのよね

昨日は、雨がしとしと降っていたので、出かけてみました。自宅の最寄駅の方にあるスーパーに向かう途中で、奴を見かけました。

Dvc00022くまモンです。こんなところにもいるとは・・・・。

さらに。

Dvc00023_2あらまあ。可愛いけど、熊本にいないといけないのではありません?酒屋さんやスーパーにも、出没してました。

そうそう、くまモンが関西のテレビに出演してました。関西のゆるキャラが次期くまモンを目指してバトルしたようです。

『半沢直樹』の録画したものをすべて見ました。あれ、面白すぎますね。思わず大笑いしました。「やられたら、倍返しだ。」のセリフで、最終的にかなりSな感じになって、おおっとなりました。支店長の土下座美味しかったです。

お後がよろしいようで。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

富士山

Photo富士山特集がテレビでやっていたので、描きたくなって描きました。写真を参考にして、描いていきました。芝桜と富士山という取り合わせです。

富士山は、日本の人々を、いや、世界の人々を魅了する山です。富士山に関する作品は、多くあります。代表的なものは、葛飾北斎の『富嶽三十六景』や太宰治の『富嶽百景』、片岡球子の『富士山シリーズ』などですね。

ルネサンスの考え方に、『万能人』というものがあります。これは、今日でも通用するものだと感じています。なぜなら、教養のない者に、輝くものが描けるわけがないからです。かのレオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロは、絵画だけでなく、建築、科学などにも精通していました。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

ナチョ・リブレ

こんにちはなかです。

今日、映画館で、『ナチョ・リブレ』という映画を観ました。とある修道院(孤児が住んでいる)で料理番をしていたイグナシオ愛称ナチョ)は、失敗ばかりしたため、馬鹿にされていた。新しい先生として修道院に来たシスター・エンカルナシオンに一目ぼれしてしまう。ある日、教会用のチップスを謎の痩せた男に奪われてしまう。その男の名は、スティーブンで、チップスを罠に彼とタッグを組むように説得する。修道院には、ないしょにして、大会へ出場する。はたして、二人は1勝をあげることができるのか・・・。

この映画を観て、負けっぱなしだった二人が、最後に勝つのがよかったです。ハッピー・エンドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

役者魂

こんばんはなかです。

最近、私はドラマの役者魂を観ています。瞳美(松たか子)は3歳の時、両親をなくす。彼女は、社長から言われ、シェイクスピア俳優本能寺海造(藤田まこと)のマネージャーをつとめる事になります。

とても、面白いドラマです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

だめんず・うぉーかー

こんにちは~、なかです。

昨日と今日、私だめんず・うぉーかーを観ました。第1話では、ブルース(伝説のだめ男)の正体が一ツ橋(宮迫)で、大泉まりあ(藤原紀香)が危うく落とされかけてしまう。ちなみに、 山田優(役名が分からなかったので)がだめ男に泣かされた。第2話でIT社長の小山内が実は、マザコンで、山田優がまたも・・・・・・。

私はこんなことがあったら、即座に私から別れますけどね・・・・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

喰いタンスペシャル

こんばんは、なかです。

喰いタンというドラマを憶えていますか?

この喰いタンというドラマが2時間スペシャルになり、舞台は香港でテーマはです。

喰いタンが香港のマフィアと戦うシーンが面白かったです。「豚さんを撃ちましたねぇ!」と「豚に代わってお仕置きよ(ウィンク)!!」が特に面白かったです(大笑い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

新しく始まるドラマ

おはようございます、なかです。

14歳の母』というドラマがやるそうです。新聞であらすじを読んだら、14歳が妊娠して母親になる話だそうです(恋人の子供)。

セーラー服と機関銃』は赤川次郎の作品です。小学校時代の友達が読んでいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

トリビアの泉Part2

こんばんは、なかです。

昨日、トリビアの泉の続きをみました。トリビアの種でお寺の鐘を地上100mから落とすと聞こえる距離は560m以上から600m。普通につくと1080mだそうです。普通についた方がいいと思います。

元ドラえもん大山のぶ代)はブロック崩しゲームアルカノイドが上手いというトリビアの感想はドラえもんがアルカノイドが好きなのは以外でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

トリビアの泉Part1

こんにちは、なかです。

昨日、録画したトリビアの泉スペシャルのトリビアの種で地上45mの高さの所に一本橋をかけ、そこを早く渡る事ができる職業はレスキュー隊。

ちなみに、スタントマンが落ちかけました。ケガ人はいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧