2017年9月11日 (月)

ブログ10周年記念

Img0269月11日を以て、このブログ、「SAKURA~sakuraの花びら~」が10年目に突入しました!

今回は、私がすごく愛してやまないくまモン阿蘇山と一緒に描きました。くまモン、可愛いよ、くまモンlovely

実は、先日、利き手の左手を捻挫して、現在治りかけの状況だったので、手の込んだ絵がそれほど描けません。先週くらいに、くまモンとは別に、記念絵にしようと下書きを作ったのですが、実現不能になってしまいました。まあ、治って、機会ができたら描きます。

時々、ブラックが入りますが、これからもゆるーくやっていきますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

遠野釜石紀行

8月28日~30日に、遠野と釜石に行ってきました。

遠野では、とおの物語の館、鍋倉城跡、遠野市役所、遠野市立博物館などを見て回りました。天気はこの旅行の間は、曇りだったり、小雨が降ったりして風景を撮るには最悪のコンディションでした。

しかし、駅の河童像、道路のマンホールやタイルなどがユーモラスでハマります。以下がその写真です。

Dscn1953河童を強く推しているみたいで、河童グッズがお土産屋さんで売られていました。

Dscn1957

Dscn1962遠野物語を題材にしたタイル。

28日に、とおの物語の館に行きました。そこでは、遠野物語そのものをテーマにしており、語り部の声を記録したものが残されていて、誰でも聞くことができます。ただし、語り口が遠野弁であるため、必ず標準語テキストなどをあらかじめ読んでおくことをお勧めします。さらに、柳田國男の生涯を展示したエリアもあり、レトロな雰囲気の部屋をぐるっと回って楽しむことができます。

29日には、遠野市立博物館で、「伊能嘉矩と台湾研究」という展示を見に行きましたが、首狩りが行われていたころの写真が展示されており、カラーにしてはいけないもの(白骨化した首と生首が掲げられた写真)でした。常設展示は、遠野物語を軸にした、遠野の成り立ちがテーマになっており、馬を重要に扱ったり、自然とのかかわりあいを大切にしてきたりした民俗を味わうことができました。ちなみに、「水木しげるの遠野物語」がアニメ化されていたのが地味に驚きました。

30日に、釜石市郷土資料館で釜石の歴史や戦争の恐怖を学び、薬師公園にある平和像に足を運びました。また、釜石港から釜石大観音を見て、晴れていればいいのにと残念に思いました。お昼は釜石ラーメン食べました^^

今回の旅行はかなり楽しめたので、また行きたいと思っています。

お後がよろしいようで。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

盛岡行ってた

8月11日から盛岡で一泊してました。

まず、三鉄で釜石まで行きました。この時の列車はレトロ電車でした。Dscn1883_2
空は結構きれいだったので、盛岡でも大丈夫だと高をくくっていました。

初日は、盛岡城跡もりおか歴史文化館で時間を過ごし、ホテルでゆっくりしました。でも、空が曇っていて、盛岡城の魅力を伝えられないみたいです;;Dscn1886盛岡城の石垣と烏帽子岩を写しました。空が青いともっとよかったのかなと思ってしまいますが、日程を変更できなかったのでもう何も言えません。

鶴ヶ池はとても穏やかな気分になれる場所でした。1日中いてもいいなと思いました。

Dscn1912秋には、紅葉を楽しむことができると思うので、また行きたいです。

Dscn1890_3盛岡城跡付近にある、桜山神社です。ここは、南部藩藩主を祭神として、祀っています。そのため、南部藩の家紋である向鶴をあしらった手水場があります。Dscn1894もりおか歴史文化館では、南部藩の栄枯盛衰を中心とした盛岡の成り立ちや、企画展『アニマルズ×モリオカ-資料の中の動物たち-』などを鑑賞しました。

二日目は、盛岡八幡宮に参拝し、家族の幸せを願いました。境内では、様々な小さな神社が立ち並んでいて、そこでご利益をいっぱい得るのかと思いました。Dscn1932この境内の参道には十二支が隠れているそうです。余裕があったら、探してみるのもいいかもしれません。あと、八幡宮の通り道で、旧盛岡銀行を見ました。Dscn1920
お昼にわんこそばを初めて食べましたが、30杯でも十分おなか一杯になってしまいました。午後には、遺跡の学び館と先人記念館をぐるりと見てから、盛岡駅に戻り、カフェでケーキを食べつつ、職場へのお土産で「石割桜」を買いました。

Dscn1923
ちなみに、「石割桜」の由来は、これです。よく見ると、岩を思いっきり割って成長してきたことがわかります。

帰りに、偶然釜石の花火大会らしきものを車窓から見ながら、海鮮丼を食べて旅を終えました。

お後がよろしいようで。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

職場でのことその後

前の記事で、「職場でカットイラストを頼まれたが、作業時間の割りにカット数が多すぎて困った。」と言ったことのその後です。ですので、イラストはなしです(守秘義務に抵触する可能性ありのため)。

一応、カット数を削減してもらい、納期に間に合わせました(その間、後から「~から××に変えてほしい」と言われ、構図を多少いじる羽目になるというトラブルもあった)が、なんと、パンフレットが配布される当日まで、どんな風なレイアウトになったかを知らされませんでした。しかも、当日配布されたパンフレットを見ると、仕上がりがひどいものになり、絵が台無しになっていました。具体的には、無理やり文章の中にはめ込んだせいなのか、影が消えてしまっていて絵がのっぺりしている風になっていました。また、提出したカットの中で、一言もなしに差し替えられたものがあることもわかりました。
その当日、頼んだ人ではない方から、うまいとほめらましたが、自分ではもやっとしていました。なぜなら、自分の作品でもあるはずのものが、踏みつけられたような風になっていたからです。人が一生懸命作った料理に、勝手に醤油やマヨネーズなどをかけられたようなものです。

職場の同期の飲み会で、前の話と今回の話を話したら、私と同じくイラストが趣味の同期から「それ、えぐい。」というお言葉をいただきました。それを聞いた時、私の中で悔しさと情けなさを再認識しました。

4月の時に、趣味に「イラスト」と言ってしまった私は本当に愚かだったと思います。しかし、悪気がなかったにしても、打ち合わせの際に「とにかく描いて」と言ったくせに、後から何か言ったり、使わないカットについて何も言わなかったりするのは本当に勘弁してほしいです。しかも、頼んだ本人の口から直接言葉をかけられていません(メールで「ありがとうございました」と描いただけ)。

私は、都合のいいイラスト製造機ですか?

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

職場でのこと

今回はイラストなしです。

今、職場でイラストを描くことを頼まれています。しかし、締め切りと描いてほしいイラストの量が嚙み合わず、困っています。そして、困っていることを何とかするために、手伝ってもらう部分(線画を5カットほど)と自分で描く部分を分けることにしました。

今日、頼んだ人(本人曰く「絵を描く人のことわからない」)に言いましたが、わかってもらえているのか微妙でした。さらに、他の人から、「深く考えすぎだ。簡単でいい。プロのものは求めてない。」と言われ、がっかりしました。しかも、事情を知っているはずの人も同じようなことを言いました。その場では、何も言いませんでしたが、とても腹が立ち、さらに悲しみやくやしさ、不安などでいっぱいになりました。

簡単な絵なんてありません。どんなに簡単そうな絵でも、バランスを崩してしまったり、構図がちょっとでも狂ったりしてしまえば、とんでもないことになるものがほとんどだと思います。また、基本的に「見れる」絵であることが暗黙の了解でしょうから、当然、雑は許されず、考えなしに描くことは不可能です。

作る人のことを考えないで、「簡単でいいから」、「プロのものは求めてない。」などと安易に言う人間ほど嫌ですねえ(私自身、絵はプロではありませんが)。頼むにしても、絵に関してほとんどノープランで、私に「とりあえず描いてみてよ。」とか言うのも本当に困ります。二度と頼まないでと思います。

なんで好きなことがつらい思いを作る原因になったのですか?

こんな愚痴で、本当にすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

ご無沙汰です。

Img022はい、しまっちゃうおじさんを模写しました。

ブログを2か月くらい放置していました。本当にすみませんでした(*_ _)人ゴメンナサイ

言い訳をさせていただきますと、新たな住みかと仕事でかなり追いまくられ、イラストを描くことができなくなっていました。また、仕事そのものに不満はないのですが、人間関係で悩む場面があり、非常に疲れていました。人に趣味を聞いておいて、変な呼び方をする人間がいることに衝撃でした。そんな子は、どんどんしまっちゃおうね。

いつものように、気が向いたら、イラストを描いてうpしますわ。

お後がよろしいようで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

クラウド・ストライフ

Img019久しぶりに、FFⅦクラウド・ストライフを描いてみました。

描いているときに思ったのですが、かなり中性的な顔立ちなので、女の子にならないようにするのが大変でした。なにせ、リメイク版とか過去のCG作品を見ると、髪型をいじるともう女の子という感じなんですよ(´・ω・`)ショボーン体格で何とか女ではないという感じにも思えるのでしょうか。要するに、性別が迷子になりそうということです。

※実際、鉛筆書きの時に、かなり性別が迷子になっていました。

ちなみに、私のアバターの元ネタだったりします。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

見返り

Img017久しぶりに人間を描いた気がします。うちの子です。

色鉛筆でリアル系を描く方法を検索し、制作過程の動画(塗り方)を参考にしました。

色が多い水彩色鉛筆なのですが、水彩要素なしになってます。

口紅・頬紅はオレンジ系、アイシャドーはというかフクシアですね。あと、アクセサリーが古墳時代のものを参考にしたもの。

表情は結構不機嫌。白目の割合がちょっと多く、眉間にしわが寄った感じにするのが楽しかったです。

※切れ長お目目の人が実をいうと、自分の身近にいなかったりします。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017年年賀状

新年あけましておめでとうございます。

Img012今年の年賀状は、烏骨鶏を擬人化しました。机にいるのが、烏骨鶏です。

年賀状全体のテーマは、中華風というものでした。烏骨鶏のルーツが、中国あるいは東南アジア原産というもので、擬人化するときに唐にいる異邦人というイメージにつながりました。また、筆ペンやミリペンで輪郭を描いて、少し平面的な感じを作ってみました。(浮世絵や日本画を参考にしていました。)

衝立の白い部分に、メッセージを入れて出しています。人によって、メッセージの内容を変えているので、考えるのが大変でした。しかし、やりがいはあります。

2017年の9月になると、このブログを開いてから10年になります。

※相変わらず不定期更新ですが、どうぞご愛顧を。

今年もよろしくお願いいたします。お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

大晦日

ついに、2016年が終わろうとしています。そして、もうすぐ年女になります。

Cocolog_oekaki_2016_12_31_20_46

とりあえず、マウスでくまモンを描きましたbleah熊本城の雄姿が再び見られる日が来るのを祈っています。

私にとっては、いろいろな変化を見る年になりました。自分の環境が変わったり、新しい経験をしたりして、いつの間にやら1年が過ぎたのだと思います。自分のやりたかったことができたことで、また新たにしてみたいなと思うことがちらほら浮上しつつあるようです。

また、2017年も夢に向かって頑張りたいと思います。

そういえば、紅白にくまモンが出たのが、うれしいlovely

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧