2012年4月28日 (土)

フランス語について

第2外国語に、フランス語を取っています。私のフランス語の発音は、まだまだ自然な感じにはなっていません。鼻母音とか二重母音とかの発音をノーミスでこなすのには、まだまだ修行が必要です。ただ、アクセントがあまりないのが救いですが。

フランス語の発音の独特なところとしては、リエゾンというものがあります。リエゾンとは、本来単語では、発音しない部分を次の単語の頭の部分が母音(hを発音しないものも含む)になる単語とつないで発音することです。ただし、動詞とか前置詞などをはっきりさせるためにしてはいけない場合もあります。もう一つに、英語にはない発音があります。一番わかりやすい例で、hや末尾の音(末尾の音に関しては、例外あり)を発音しません。

ほかにもたくさん独特な表現があります。

英語よりも、発音が難しいです。「r」の発音が、「うがいをするような音」でやらなければならないとか、「in」を「アン(エン)」と発音しなければならないとかあって、めんどくさいです。聞くのはいいのですが。

フランス語で、文を書こうと思いましたが、フランス語表記ができないので、やめました。キーボードは英語に対応しているのであって、フランス語やドイツ語の独特の記号に対応していないのです。

ゲーテが「一つの言語しか知らないことは言語を知らないことだ。」と言いました。変わった表現の言語を見て、面白おかしく思う人は、この言葉にぐさりと来るのではと思います。私自身、昔は言語を面白がっていましたが、今は、そんなことを恥だと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

英検面接

Dvc00039_2  私は、英検2級の二次試験を受けました。

会場に向かう前に、昼食をとりました。今日の昼食はインドカレーでした。某市のCホテルのアクバルという老舗インド料理店で食べました。辛くておいしいカレーと大きくてバターの風味がおいしいナンが自慢です。

会場に行くまでに時間があったので、某市のT公園でぶらぶらしていました。バラ園があるということで、見に行きました。バラのおかげで気合いがみなぎってきました。いざ、出陣!!!

面接は非常に緊張しました。けれども、頑張りました。

終わった後、もう一度T公園に行って、バラ園を回って、胡蝶が池で紅葉と水鳥を見て過ごしました。アンデスの音楽がかかって、心がもっと浄化されていきました。ああ、癒されます。ずっとここにいたいなあと思いました。

しかし、暗くなる前に帰ろうと思ったのでさっさと帰りました。現実から引き戻されました。もう少し現実逃避していたかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

またまた来ました!

こんにちは~なかです。(^ω^)/

さて、またもやテスト週間が来ました~。

今週は勉強に力を入れたいと思います。

※今週、ブログ更新できないかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

お詫びの言葉

こんばんは、なかです。

9日間くらいブログを休みます。コメントを書いて頂いても返事が書けませんので、ご了承ください。

これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)