2016年10月25日 (火)

ハロウィンの衣装

Img011前回の服の全体です。ハロウィンの準備

スカートの長さは、見ての通り、マキシで、靴はハイヒール(服と同じ色と柄)です。ドレスの柄は、蜘蛛の巣がメインで、巣に引っかかった蝶も入っています。

デザインを自分で考えるのが楽しいです。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

ハロウィンの準備

Img009今回は、ハロウィンの絵を描きました(台所でお菓子を作っていた模様。)。

服は、ナポレオン時代に流行ったドレスを現代風にアレンジしたもので、色や柄はハロウィンっぽくしています。ハイウエストの服を調べていたのですが、現代とナポレオン時代と比較すると、ナポレオン時代の方が、個人的に好きでした。おそらく、スカート丈が現代の方が短いものが多いためかと思います。(子供っぽい印象で、大の大人が着ても問題ないのかという疑問がわきました。)

12色色鉛筆を使っています。スキャンが正直面倒でした。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

エレガント系というか、かっこいい系ファッション

Img007
久しぶりのイラストです。12色の色鉛筆とボールペンで描いたうちの子(秘色)です。

ジャケットがTheoryのTailor Lanaiで、カットソーがANAYIのポケット付きノースリーブシャツを参考にしました。髪型はマニッシュなアシンメトリーショートにしてます。

彼女の座っている椅子は、実は日本で使われていた玉座がもとになっています。日本の玉座って意外と地味目というか、シックなのですよ。今でこそ、洋風になってますが。

服を描くのが結構楽しかったです。でも、自分が着られるかは別です。まあ、彼女なら何とかなるでしょというノリでやってました。後から、アクセサリーも描いておけばと思いましたが。

うーん、カワイイ要素がないなあ。

お後がよろしいようで。

※ 追記:ついでに、コーデの全体。スカートはANAYIのタックスカート。

Img010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

戸惑う

Photoカラーかつデジタルで描いてみました。うちの子(秘色)です。

Pixiaでグリザイユができるかやってみたら、こういう感じになりました。

ベジエやレイヤ調整などの練習になりました。実は、仕事で必要なスキルの中に、デジタルで図が描けること(アナログからデジタルへトレースする作業)というものがあるということを耳にして、練習しなければと思った次第です。

ボーダーのトップスは、ワールドオンラインで気になったのを少し変えたものです。全体的に海っぽい印象に仕上がりました。メイクもブルー系です。

服や髪の毛とかもう少しリアルにしたいです。

普段冷静沈着な人が頬を染めて、戸惑うとなんかグッときます。

お後がよろしいようで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

バニーガール

Img107うちの子(秘色)にバニーを着せてみました。

右の方に、申し訳程度のイースターエッグを置いておきました(笑)。ポーズは写真を参考にしています。脚を組みながら、舌なめずりする感じとバニーガールを描いてみたかったので、やっちゃいました。
※普段、こんな恰好はしません。

こうして見ると、かなり勝気というか女王様っぽい印象ですね・・・。

お後がよろしいようで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

黒いものを飾って

Img104志野(うちの子)を、上を向いた構図で描いてみました。

OZOCの黒いドレスに、バロック形フェイクパールのネックレスとキラキラしたネックレスを組み合わせました。モンドリアン風柄のピアスは、以前に見かけたもので、着けてみたいと思いましたが、穴をあけていないので、絵で表現するにとどめました。

ネックレスとドレスは実際に、謝恩会で着ました。かなり気に入っています。袖の形が程よくひらひらしていて、Vネックとの合わせ技で見た目がシュッとします。

余談ですが、パールネックレスで着飾ることで思い出すのが、ココ・シャネルなんですよ。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年正月

明けましておめでとうございます。

Img105今年の年賀状のイラストを公開します。去年とは違い、和テイストを強く推した感じになってます。何せ、猿のイメージが豊臣秀吉とか地獄谷とか孫悟空くらいで、擬人化してもなんかという感じだったので、猿の神楽面と檜舞台を合わせて使いました。

イラストの人物の性別は男性だったりします。歌舞伎とか能楽で男性が女性を演じる場面があるので、そんな感じにしてます。日本舞踊のポーズは描くのが意外と大変でしたが、魅力的なポーズで好きですね。髪型は行方不明というIKKOさんの大作を使わせていただきました。

紅白は観ておらず、ガキの使いは録画で後日観ることにしています。紅白に好きな歌手がいないこととクリスマスくらいからの体調不良が要因です。

このブログを見てくださっている方には、本当に感謝しております。体を労りつつも、力いっぱい頑張ります。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

だいたいこういう・・・・。

自画像をなんとなく描いてみました。普段は眼鏡をかけて生活しています。

Img103グレイッシュブルーのセーターとグリーンのカーディガンに、金のチェーンがついたネックレスを添えています。メイクは、ブルー系を意識したものとなっています。(二重の部分にアイスブルーとコバルトブルーを乗せ、眉の下くらいにスカイブルーを加え、最後にシルバーを乗せました。眉は、描いたうえでコバルトブルーを付けています。唇は茶系を下地にした後、ライラック色を中央に乗せてなじませ、ラメ入りの透明グロスで仕上げました。)

髪の毛を染めた経験はなく、この絵の感じが地毛です。また、目の色も同様です。要するに、色素が生まれつき薄いということです。自動車免許を取るのに、道路の反射する光に四苦八苦していたという思い出があるくらい、まぶしいのが苦手なようです。まさに、ムスカです(ノд・。)

メイクは基本的に服のコーディネートが決まってからしてます(◎´∀`)ノ

お後がよろしいようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

Trick or Treat,Darling?

Img102ちょっと早いですが、ハロウィンのイラストを描きました。個人的にハロウィンの時期が結構忙しくなるからです。

モノクロに少し色を付けたイラストを描いてみたいと以前から思っていたので、実践しました。髪の毛の色をあえて真っ黒にしておいたのは、モノクロ感がなくなったり、差色が映えなくなったりするかもと思ったからです。(※本来、志野の髪の色は真っ黒ではありません。)

服装やメイクなどは、結構以前に描いたものを変更したものです。首のアクセサリーを蛇を象ったチョーカーにしたり、襟元を大きく空いた着物の衿っぽくしたうえで赤いラインを加えたり、髪型自体を姫カットに変更したりなどしています。メイクは芸者を参考にしました。また、個人的に、流し目と唇は結構こだわってます。

実は、ハロウィンのイラストと言ってはいますが、お菓子やカボチャが一切登場していません。背景は月夜というだけです。ありきたりなものをあえて取っ払いました。

魔女のコスチュームを調べてみたら、あまりかっこいいのが見つからなかった気がします。

そういえば、セリフ自体、意味深な感じかもしれないと今更ながら思いました。なんか艶っぽい雰囲気がします。バストはそこまであるわけでもない、というかモデル体型です(せいぜいBくらいを想定)。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

秋色

Img084ちょっと早いですが、日本のどこかで紅葉狩りという感じです。何気にひとりではなく、二人で来ているようです。

異性から肩にぽんと手を置かれて、頬を赤らめるという乙女な反応をしているうちの子です(要するに、リア充でいいや)。普段、冷静沈着冷徹な人が、こういう反応を見せるとある意味ギャップ萌えとか言う状況になるのでしょうか。「日出処の天子」の厩戸(普段は冷静で美人)のちょっとあたふたしているところが可愛すぎるようなものですね、多分。

チェスターコートにタートルネックシャツ(+ネックレス、イヤーカフ)という組み合わせにしました。あと、右の方の服装はGジャンです。秋に合う服装を選んでみました。また、長さが少し伸びていて、髪型は左後ろで少しまとめている感じです。アイメイクは、薄紫のライトカラーとダークブラウンのベースカラーで構成し、リップはライラック色です。

お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧